【ブログ初心者向け】【収益状況公開】ブログの稼ぎ方を見つめ直す〜来年に向けて〜




あなたに”ブログの力”とブログでの筆者のリアルな収益と稼ぎ方について全て公開していこうと思います。
筆者はブログを通して、様々なスキルや知識を身に付けることができました。

 


汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

1. ブログ収益と稼ぎ方を生み出したアクセス状況について

ここでは、ブログ収益と稼ぎ方を生み出すことができた当ブログのアクセス状況について解説していきます。

 

 

画像の内容は、筆者のブログの流入結果などを表すGoogleアナリティクスのデータになります。
これは、月平均を算出すると、”14322PV”となりました。
ブログ記事のトレンドなどもPV数から割り出せそうですね。
また、このブログでの記事数は33記事となります。

SEO対策を考慮したブログ記事作成を行えば、30記事程度でもこれだけのPVを得ることができました。
ただ、今年のブログ運営の反省点としては、やはり記事数の量が圧倒的に少ないということです。
そもそもリーチできる記事が少なければアクセス数を多く伸ばすことができないということになります。

 

 

次に、どこからアクセスされているかを確認していきます。

 

1-1. オーガニック検索によるアクセス

オーガニック検索とは、自然検索とも呼ばれており、簡単にいうとGoogle検索ですね。
この検索流入が確立されると、安定的なアクセスを維持することができます。

ただ、このオーガニック検索からのアクセスを伸ばすためには、SEO対策したブログ記事を作成しなければなりません。
SEOの解説は割愛しますが、あるキーワード検索にて上位サイトにヒットする記事作成が必須となります。

闇雲に自分の気持ちや考えを記事にしても残念ながら読まれないです。
読者は自分に役に立つ、有益な情報を求めて検索することが多いです。
つまり、その記事を読むことで悩みを解決できるかどうかがポイントの一つとなります。

さらに、記事を読み進めることで何ができるのか具体的に示唆できると満足度の高い記事としてブックマークなどしていただけます。
この流れが次のアクセス方法につながります。

 

1-2. ダイレクト検索によるアクセス

これは名前の通り、ブックマークやURLから直接アクセスされるパターンです。
ブログに関して、ちょっとしたファンが生まれるような感覚です。

情報収集する人は、有益な情報が記載されているサイトや動画に対して、ブックマークやログを取得している人が多いです。
そのため、いつでも必要な情報を取り出せるようアクセスしやすい環境を構築します。

そして、このようなダイレクト検索が発生しているブログは、有益なサイトとしてファンが生まれたことになるので、成長させても良いかの基準値も同時に得られていると考えます。

また、Googleアナリティクスを併用し、どのブログ記事にダイレクト検索しているかを確認し、そのジャンルに関するページを増やしていくことで、より濃密なサイトとして確立させていくことができます。
読者がなにを求めているのかダイレクト検索からわかるというのは非常に情報コンテンツ提供者としてはありがたいと思います。

 

1-3. Socialによるアクセス

 

これはいわゆるSNSからの流入になります。
圧倒的にTwitterからの流入が多いです。ダントツです。

ブログ運営をしていきたいという人は、同時にTwitterの運用もおすすめできる数字かなと思います。
これだけの規模をSNSで賄うことができるので、時代に沿った流入経路の確保は重要となります。

 

1-4. Refferralによるアクセス

 

これは、別のWebサイトからの流入を指します。
少しずつ規模が大きくなってきたこのブログは、別サイトの運営者から外部リンクを貼らせてもらえないかというオファーをいただき、URLの提示をしていただきました。
その結果、数パーセントの流入として、別サイトの恩恵をいただくことができました。

別サイトの運営者の人に感謝です。

このように、ブログがどのように育ち始めているかも注目しなければなりません。
計画なしにブログを育てるのは、無謀な挑戦になってしまうので、ぜひ準備から始めることをオススメします。

 

1-5. ブログ運営に欠かせないアクセスアップ

 

やはりブログでいくら稼ぎ方や収益に関しての情報を勉強しても、すぐに実践することはできませんし、ブログ集客が大前提になります。

ここでは、稼ぎ方と収益状況について注目していますが、ブログのアクセスアップは以下に注力しなければなりません。

もちろん、サイト高速化やサイトデザインなども必要になってきます。

ただ、記事投稿後にアクセスアップに悩んでいる人は、特に二つのポイントを押さえておきましょう。

・キーワード選定

やはりブログを運営していく中でもっとも重要な指標の一つと言えます。

キーワード選定及び記事に対しての盛り込み方をミスしてしまうと良質な記事コンテンツとして認識されません。

おそらく、当ブログの記事を読んでいる人は、SEOについて理解がある人だと思いますが、このキーワード選定から始まるでしょう。

このキーワード選定の方法も詳しくお伝えしている記事がありますので、興味のある人はご覧ください。

【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方はGoogleと友達になることから始まります。

・ブログ記事のリライト

この各記事に関するリライトを怠ってしまう人が数多く見受けられます。

よくブログ記事に関する情報を見ていると、記事作成を量で考えている人がいます。

実際に一定量の記事が必要とは思いますが、アクセスを集めているブログ運営者はそもそも記事の質も担保されています。

タイトルに利用するキーワードの選定、見出しタグの利用。、内部リンクの活用などです。

WordPressを利用している人であれば、SEOに最適化されたテーマも選択の一つとして考えられます。

記事の文字量なども専門性や網羅性を高めるために必要になったり、文字量にある程度依存してページ滞在時間に比例することもあります。

そのため、ただブログの記事を作成するのではなく、読者にどのような振る舞いをされたいのかよく考慮した上で作成することをオススメします。

それがSEO対策に繋がるということになります。

ブログのリライトに関しても、別記事にて詳細な内容をまとめたものがあります。

興味のある人は一読してみてください。

【ブログ初心者向け】ブログはリライトすることからSEO対策が始まる

【ブログ初心者向け】1万PVの壁は分析とリライトで乗り越えろ!

 



2. ブログでの稼ぎ方を実践した収益状況について

 

ここでは、このブログで稼ぎ方を実践してどんな収益を上げているか、またどのような収益方法か公開します。

主に、ブログでの二つの収益状況をお見せしますが、そのほかにもブログの恩恵をいただけることは別の章でお伝えしていきます。

 

2-1. Googleアドセンスによるブログの稼ぎ方と収益状況

 

 

やはりGoogleアドセンスによる広告収入は期待できそうにありません。
もちろん、膨大なアクセスを誇るサイト運営者の人なら話は別ですが、著者のようなブログはまだまだ広告だけで収益を上げることは不可能ですね。

少しずつ記事数を増やしながら、コツコツ運営し続けること以外に道はありませんね。
1人のサイト運営者として、これからも精進しようと思えるアドセンス広告収益でした。

 

2-2. LPによるメルマガ登録者人数

 

 

もしかすると単語の意味がわからない人もいるかもしれませんので、LPについて解説します。
LPとは、ランディングページと言われており、メールマガジン紹介ページとも言われています。

メールマガジンの発行及び運用は2018年の8月から本格的に利用し始めましたが、現在の登録者は”516人”となっています。
とても嬉しいことですが、今後もブログだけの発信のみならず、より有益な情報発信をメルマガ登録者の人にできるよう努力していきます。

また、メールマガジンで商品を紹介していますが、その商品自体も筆者自身が工数をかけて作成したオリジナルのプログラミング教材を紹介しています。
そのため、メルマガ登録者の全ての人が購入しているわけではないですが、成約率は8%から12%ほどの結果となりました。

 

2-3. ブログでのオリジナル商材の稼ぎ方と収益状況

 

当ブログでの稼ぎ方として、もっとも収益を伸ばしているものになります。

また、ブログでの稼ぎ方としてアフィリエイトが主流となる背景が目立ちますが、自身で商材を作成することを目的としている人は、参考になるかもしれません。

 

 

とりあえず、今年最後の収益確認をした結果、約134万円となりました。
もちろん、ブログの運営費(ドメイン料、サーバー料、メルマガ料含む)を考慮すると、約120万円ほどになるかと思います。

ここで、考えていただきたいのが、メルマガの運営日数と筆者が割り当てた作業工数です。
メルマガを本格的にスタートしたのが、8月からなので、8月である初月は1ヶ月フルコミットで工数を割いて作業しました。
残りの月からは不労所得となっています。
つまり、ブログの運営方法をうまく利用することで、このような不労所得にするための収益構造にすることができます。

そして、あなたに一番考えていただきたいことは、「自分の商品を持て」ということです。
もちろん、Googleアドセンスの収入やアフィリエイトでの収入も見込めるかもしれません。
ただ、そのような収益構造はすでにトップブロガーの典型的な収益構造として多様に利用されており、付け入るスキマがほとんど存在していないと様々な有名ブロガーのサイトを分析して感じていました。

そのため、筆者だからこそ生み出せる収益構造を模索した結果、よりコアなファンを作り出すため、メルマガという結果になりました。
そして、筆者の武器は、実務レベルのプログラミング技術とIT知識の財産でした。

もし、Twitterからこの記事を見てくださっているのであれば、筆者の固定ツイートを確認して見てください。
ここにも貼っておきますね。

 

 

ブログで技術的な視点と実務をしているからこそ知るIT知識を駆使して記事を書くのと同時に、改めて10万円分の技術書を隅々まで読み漁り、このような結果までたどり着くことができました。

筆者は残念ながら、天才ではありません。
いわゆる凡人です。
まぎれもない凡人です。どこにでもいる一般人です。

ただ、コツコツと誰が指示するでもなく、続けてきた結果がここにあります。
大した収入ではないと言われたらそれまでですが、筆者は自身の商品を売ることによって1円を稼ぐ難しさをよく理解することができました。

トップブロガーでもなければ、トッププログラマーでもありませんが、自分の頭と行動でここまでは来ることができます。
あなたが見据えるゴールがどれほどのレベルか判断できませんが、一年間コツコツ続ければ、間違いなくあなたもここまでたどり着けます。
私が実証した結果がここにあります。

何が何でも諦めないでください。

 



3. その他のブログの稼ぎ方と収益拡大につなげる

 

そのほかにも、ブログを通して別の稼ぎ方や収益の拡大につなげることができるものをピックアップしています。

筆者自身はこれらの方法を実際に利用しているわけではありませんが、ブログの恩恵によって収益拡大の糸口が見えたりします。

つまり、発信媒体を持つことで周囲の人を巻き込む可能性が秘められていることから、別の稼ぎ方につなげられるわけです。

その稼ぎ方を利用することができれば、より収益を拡大していくことができるはずです。

上記に記載してきた内容は、ほんの一部分に過ぎません。
ブログの力はこんなもんじゃありません。
ぜひ最後まで読み進めて欲しいです。

 

3-1. ライティング技術による執筆活動依頼

 

ブログ記事を書くということは、その人の文才が大きく関与します。
筆者も初めて書いたブログ記事は、Swiftと呼ばれるプログラミング言語を利用してiphoneアプリを作成するための記事を書いていました。
ただ、意外にもモバイルに関する記事は伸びず、50記事にも及ぶSwift関連のプログラミング記事は削除しました。

そのため、今何が求められているのか必死で市場調査しました。
当時、筆者が辿り着いたものは、AIやデータ分析、機械学習と呼ばれる最先端技術の市場でした。
その中で、一際目立っていた単語が”python”と呼ばれるプログラミング言語でした。

これしかないと思い、全力で数日間pythonに関する記事を作成していた記憶があります。
タイミングを見計らって記事を投下する日にちまで計画していました。

そして、ボツとなった記事も合わせれば軽く100記事以上は書いたと思います。
その中で、筆者のライティング技術も養われてきたと自負しています。

最初の頃は、それはもうひどい記事内容でした。
読者を置いてけぼりにするような専門用語のオンパレード、技術者ならでは言葉の言い回し、説明そっちのけの記事進行状況、ありとあらゆる面でど素人でした。

ただ、書いていくうちに本当に少しずつではありますが、読者を意識する記事進行になってきたかなと思ってます。
そんなある日、ブログの問い合わせフォームからとあるメールをいただきました。

それは、プログラミングに関する執筆依頼でした。
実際、筆者自身が運営するブログに記事を投下したいので、お断りさせていただきましたが、内容とライティングが認められたようでとても嬉しい瞬間でした。

 

3-2. セミナー講師の依頼

 

現在はあるベンチャー企業のセミナーに2ヶ月に一回外部講師として参加しています。
一部Twitter上で交わしたやり取りです。

 

3-3. 様々なブロガーさんとの出会い

 

これも筆者のモチベーションを維持するためにはありがたい交流でした。
Twitter上で、ブログを一読してくださった人がDMを通じてご連絡くださいます。

たくさんのブログを拝見させていただくとともに、多くの気づきを与えてくれました。

 

3-4. 新規事業発足

 

これはとてつもない恩恵でした。
ブログを通して、様々な経営者の方と実際に出会うことができました。

そのおかげで、新たな事業に個人として携わることができたので、事業立ち上げの知識を蓄えることができました。
そして、ブログとは別の収益構造をその事業をきっかけに生み出すことができたのはとても有意義でした。

 

4. ブログから稼ぎ方と収益を得られる

 

筆者にとって、ブログというのはとても利用価値があることが分かった年だと思います。
そして、この一年間のブログ運営で躍動の一年にすることができました。

最後に簡単にまとめると、、、

 

「ブログ半端ない。」

 

この一言に尽きます。

来年は、飛躍の年にしていこうと思います。
そして、Twitterでもツイートしましたが、もし筆者の情報をもっと公開して欲しいと思った方は、ぜひコメントでもいいですし、Twitterフォローでもなんでもいいので、反応をもらえるとビジネス関連やブログ運営に関することを都度記事にしていこうと思います。

最後まで一読していただき、ありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。