【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方と育て方は3ヶ月を意識すること

business 5 icatch 728x375 - 【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方と育て方は3ヶ月を意識すること

突然ですが、男性と女性で一日に発する単語数ってどれほどの量だと思いますか?

実は、アメリカのメリーランド大学の研究結果によると、男性が一日に発する単語数は平均7000語、女性が一日に発する単語数は平均20000語だそうです。

これは、男性よりも女性が発する単語数のほうが、およそ3倍にもなるわけです。

つまり、男性である筆者はブログを日々更新しようにも発する単語数が乏しすぎて、記事にできる数も限られてくると考えます。
日々、キーワードを探しながら記事作成をしていますが、何かブログ初心者にも提案できることはないか模索しました。

そこで、ブログをうまく育てる方法として3ヶ月を有効的に活用すると、記事作成が楽になる方法をご紹介したいと思います。

 


汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

1. インプットとアウトプットどっちがいい?

前回、インプットとアウトプットの関する記事として、投稿した記事がありますので、インプットとアウトプットの重要性がいかにブログと関連するか詳細な内容が知りたい人は、以下の記事を参照ください。

ブログは稼ぎ方を学ぶ最高の場所である〜アウトプットの重要性〜

そもそもなぜインプット(学習)するのかということですが、アウトプット(結果や成果)を得るためです。
学業における5教科を必死で勉強して、インプットにインプットを重ね、頭に叩き込んだとしても、成果を出すためのテストで何一つアウトプットできなければ努力が報われません。

つまり、どれだけインプットをしても、アウトプットができないと残念ながらインプットの効果は発揮されません。

これは、ブログ初心者の人やTwitter運用を始めたばかりの人でよくあることですが、「何を書いていいかわからない」「何をつぶやけばいいかわからない」という悩みに直結します。

そのため、自然とアウトプットすることが習慣化されなければなりません。
これがあなたの発信力にもつながり、あなたの取り組みに影響力をつけていきます。

 

business 5 1 1024x506 - 【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方と育て方は3ヶ月を意識すること

筆者は、週に2冊の本を購入しています。なので、月換算すると8冊は本を読んでいます。
読書家の人が聞いたら少ない量ですが、それなりに最小限の冊数でインプットを行なっています。

ただ、悪い例として集めるだけのコレクターがいます。
もちろん、集めることで達成できることであればそれはとても有意義なものです。

しかし、購入したはいいものの、ビジネス本や技術書、資料、商品などで言えば、それらを積んでしまい、放置してしまうととてももったいないことになります。

画像では、12冊分の本をインプットし1冊分をアウトプットしている人と、3冊分をインプットし3冊分をアウトプットしている人を提示しました。

実際では「量」と「質」の問題もあるため、ここでは「量」に着目します。

ブログ初心者で起きてしまうことで、何を書いていいかわからず頭を抱え、質を高めてからでないと取り組めないという人が見受けられます。
ブログ界でもよく言われていますが、これは典型的な継続を諦めてしまうパターンです。

極端に質を求めてしまうと、記事作成が停止してしまい、投稿記事の更新が滞り、アクセスが衰退し、やめていくパターンになってしまいます。
実はインプットばかりしてもあまり良い循環はできにくいと考えます。

また、たとえ「質」が落ちてしまっても、一定量のアウトプット量が担保されることで、ブログは成長を続けます。
そして、アウトプット量がそれなりに保たれていると、アウトプットの習慣化が自然と身につき、少ないインプット量から生産性を高めることができます。

まさに効率化です。
このように、「質」が落ちたとしても、はじめのうちは「量」をこなすことで発信力を身につけながら「質」を高め、記事生産に取り組みます。
こればかりは数をこなすしかないと思います。

SEO対策の方法がたくさんネット上に存在しますが、最終的な判断は検索エンジンのアルゴリズムで評価されます。
その評価基準を完全に熟知している人は、SEO作成者だけだと思う(全てが公開されているサイトがあるならぜひ教えてください笑)ので、リライトも含め、アウトプットを重ねていくだけです。

また、SEOに反映される期間として「3ヶ月」が一つの指標になっていますが、本当かどうかよくわかりません。
ただ、3ヶ月の観察は必要かなと思うので、この指標とともに観察も続けてアウトプットの量と質を補っていきましょう。

 

2. 「3ヶ月」のブログテーマから稼ぎ方とプロセスを作ろう

筆者の場合、2019年から「 ブログ × ビジネス 」に対して1つのキーワードをさらに掛け算するような形でテーマを作りました。

以下に主に4つのフェーズと8つのステップで切り分けて考えています。

 

business 5 2 1024x508 - 【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方と育て方は3ヶ月を意識すること

 

2-1. ブログで稼ぐための準備フェーズ

ここでは、ブログ記事作成にあたってのネタ探しです。

◯ステップ1 – 情報収集

あなたが記事作成する際に3ヶ月取り組み続けたくなるようなネタを探しましょう。
男性であっても女性であっても、一日に発する単語数は5000語を下回らないはずなので、必ず何かしら出てくるはずです。

◯ステップ2 – キーワード選定

SEOで主に検索されるのは、名詞・動詞・形容詞になると思います。
それらを意識してキーワードを選定していきましょう。

 

2-2. ブログの稼ぐための検討フェーズ

主に記事作成と記事選定です。

◯ステップ3 – 記事量産

この段階から記事を量産していきます。
内容を重視するというよりは、文字数を確保するイメージで行うと、見返した時削るだけでよかったり、軽くリライトするだけで質を高められると思います。

◯ステップ4 – 記事選定

記事を大量生産した後は、あなたの中で「これは力作だ」と思うものを選定しておきましょう。
もちろん、ボツとなってしまったものを再利用することもあるので、削除する必要なんてありません。

 

2-3. ブログで稼ぐための実践フェーズ

記事の投稿とTwitterでの反応確認です。

◯ステップ5 – 記事投稿

いよいよ投稿します。
ただ、特にやることないです。すでに書き終えたものをコピペして、テキストとして貼り付けるだけですから。
もし、画像や動画なども含む場合は、最終チェックも兼ねて読み直し、適切な画像ファイルや動画ファイルを埋め込みましょう。

◯ステップ6 – Twitter確認

ブログは間違いなくTwitterと連携することで、とても成長すると筆者は考えています。
せっかくなら、URLをコピペしてツイートしてみましょう。

また、ブログとTwitterに関する詳細な記事がありますので、よければそちらも参照ください。
以下にリンクを記載します。

ブログ初心者にとってなぜTwitterは相性が良いのか

 

2-4. ブログで稼ぐための運用フェーズ

もうほぼほぼ手離れするタイミングです。

◯ステップ7 – アクセス解析

どのブログサービス利用するかによってそれぞれのアクセス解析ができるか変わりますが、筆者の場合はWordPressを利用しているので、Googleアナリティクスを活用してアクセス解析します。
主に、投稿したページのアクセス数と流入経路を確認します。

投稿したばかりの記事は当然ですが、全く検索されません。
ただ、別の記事も含め、どのような検索単語でユーザーが流入しているか確認は必要です。

そのため、GoogleのサービスであるSearch Consoleを活用することをオススメします。
以下に画像を挿入して解説していきたいと思います。

 

business 5 3 1024x527 - 【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方と育て方は3ヶ月を意識すること

2018年1月1日から2018年8月31日を指定してSEOとしてどのように筆者のブログサイトが認識されているのか確認していきます。
Search Consoleの全体画面はこのようになっています。

主に確認していただきたいのが、検索パフォーマンスとして表示されている合計クリック数、合計表示回数、平均CTR、平均掲載順位です。
一つ一つみていきましょう。

◯合計クリック数

これは、合計表示回数のうち、どれだけ実際にクリックされサイトに訪れているかを表す数値となっています。
この期間中に訪れたユーザーは27,800人でした。

◯合計表示回数

これは、検索ワードを入力し、実際にググった結果、ブラウザ上で表示された合計回数になります。
377,000回見られているのは確かですが、タイトルにあまり興味を持たれていない印象だと思います。

やはり、タイトルとなるキーワード選定や目を惹きつける端的なフレッシュワードは重要になりますね。

◯平均CTR

これは、合計表示回数で合計クリック数を割った値になります。
377,000回表示され、そのうち7.4%のユーザーが最終的にブログをクリックしたということです。

◯平均掲載順位

平均掲載順位が20位というのはどうなんでしょうか。。。
比較できるサイトやブログ記事でこのようなデータ分析している人があまり見受けられないので、よくわかりません。。。

ただ、筆者のSEO対策した記事でこんなもんなのかぐらいに認識していただけたら、一つの基準値になるかなと思います。

この記事ではあくまでブログ運営で3ヶ月意識することについて記載していくので、アクセス解析はここまでにしておきますが、実際にはクエリと呼ばれる実際に不特定多数のユーザーが何を検索して訪れ、掲載順位も表示される項目があります。

より詳細な解析結果と考察が知りたいという人がいれば、Twitterで反応していただけるとありがたいです。
ブログのコメントでも構いません。

急いで記事作成しますのでw

◯ステップ8 – リライトと放置

筆者の場合は、アクセス解析からわかった検索ワードを改めて記事の中に鏤める作業をリライトとして行います。
そのあとはもう放置です。勝手にSEOで1位になるのを眺める毎日が続きます。

また、掲載順位が自らのサイトより高いとされるサイトをGoogleで表示し、そのサイトを眺めながら何が足りていなかったか比較検討します。
これを次の記事ネタの際に、有効的に活用するという流れをとっています。

 

3. 「3ヶ月」で稼ぐための主なスケジュールと動き方

次に、「3ヶ月」を12週間に分けて、作業スケジュールを立てることを提案します。

business 5 4 1024x508 - 【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方と育て方は3ヶ月を意識すること

三週間を1セットとします。

1セット目は、とにかくインプットを行う準備フェーズです。
読書をしたり、セミナー動画や気になる動画を見たり、時にはブログ仲間と今後の記事作成について考えることもあります。

Twitterを使ったアンケート調査も時々挟むことで、市場調査を行います。

2セット目は、大量にインプットした内容をアウトプットして記事をこしらえます。

筆者の場合は、記事によってスライド画像の一部を用意するのでその資料作成を行なったり、頭の中ではわかってるけどうまく文字に起こせない場合は音声録音してみたり、ブログ仲間との会議結果をメモしておき、それを利用したりします。
何かデータになるものを集計して、スクショしておくこともあります。

3セット目と4セット目からは、ただ投稿した記事を観察するだけです。
やることと言えば、Twitterで一日1ツイート以上を心がけていることぐらいでしょうか。

ひたすらアクセス解析をしながら、他サイトを眺める日々になります。
少し取り組みづらいのは、最初の2セット目までです。

たくさんの記事を大量に投稿してその中でいくつかのブログ記事がSEOを取れる状況も悪くないかもしれませんが、毎日書くのは疲れますし、当たるかどうかわからないまま記事作成するのはきついです。
今の筆者は、記事を量産することを目的としていますが、2018年の一年間は30記事程度ですが、これらの記事を強くしてなんとかビジネスまでつなげることができました。

2018年の収益状況も公開している記事がありますので、もしよければ参照してください。

【ブログ初心者向け】【収益状況公開】ブログの稼ぎ方を見つめ直す〜来年に向けて〜

 

4. ブログの稼ぎ方でどんな記事を勝負させるか

あなたはどういったデータ解析と記事作成を行なっていますか?
もしくは始めようと思っていますか?

筆者はここの記事で記載した内容を実践して、ブログを運営しています。
もちろん、改善点はまだまだあるので、検証はこれからも続いていくのでしょうが、ひとまずこんな感じです。

少しでもブログ運営の役立つ情報になればと思います。

最後まで一読していただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。