【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方はGoogleと友達になることから始まります。




筆者は最近知ったのですが、スマホのアプリとしてWordPressを管理するためのネイティブアプリが存在しているんですね。
WordPressをネイティブアプリで管理できれば、外出先でも気軽にスマホで記事作成できるのにって思ってたらありました笑

情報に疎いのかもしれませんが、利用しやすくなるのはありがたいですね。
これでパソコンがないタイミングでも誰かとの会議中でも、何か良い記事アイディアを閃いた時はすぐに下書きができます。

そんな「時代遅れですね。」と言われそうな筆者ですが、あなたはどんな方法でブログを管理していますか?
また、どんなアプリケーションを利用してブログを運営していますか?

筆者はGoogleをできるだけ活用するように心がけています。
現在、いくつかの事業を持っていますが、基本的にGoogleのアプリや機能によって、ビジネスを進められています。

あなたもブログを含めてビジネスや仕事効率化をもっと考えていきたいのであれば、ぜひGoogleを最大限活用しましょう。

今回の記事では、そんなGoogle機能を紹介していきます。

ブログを育てていく際に利用することができるGoogleサービスを記載していきます。

 


汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

1. ブログ初心者はgoogleアカウントから取得しましょう

Googleのサービスを利用するためには当然googleアカウントが必須になります。

 

「グーグル アカウント 作成」と検索すればトップにGoogleの専用ページが表示されます。
ここからパパッと作成してしまいましょう。

 



2. ブログ初心者だと知らない様々なGoogleサービス

ブログと聞けば、「ネット上で見られるあれね。」ということは分かっていても、アクセスを集めるためのツールやブログ高速化などをはかりユーザーへのパフォーマンスを向上させるためのツールは意外と知られていません。
それは仕方ないことで、ブログを運営していなければ情報収集する程度に利用されるブログですからね。

そこで、ここでは利用価値のあるGoogleサービスを主に3つご紹介します。

 

1つ目がこの”Google Search Console”になります。

このサービスについては、アクセス解析の解説を交えた別記事があるので、そちらを参照ください。

【ブログ初心者向け】ブログのアクセス解析から見えてくるブログ育成〜Google Search Console〜

 

2つ目がこの”Page Speed Insights”になります。

このサービスは、特定のブログサイトがいかに高速化が行えているか確認するためのサービスになります。
とあるブログサイトをクリックした際に、ページの読み込みが遅くイライラした経験はありますか?

これはブログに訪れたユーザーの直帰率に大きく関わるので、高速化することをオススメします。
そして、直帰率を下げることでGoogleからのブログに対する評価改善を行います。

そのため、このサービスを利用することで素早いレスポンスが行えるブログに作り変えることができます。

 

3つ目が”キーワードプランナー”と呼ばれるサービスです。
Google広告という提供サービス名に変更されていますが、その中の一部の機能としてキーワードプランナーが存在します。

このキーワードプランナーを利用することで、気軽にキーワード選定を行い、SEO対策を実行できるのでオススメです。

 



3. ブログ初心者はSearch Consoleでアクセス解析

上記で詳細な情報を参照できる記事を貼っておきましたが、改めてこちらにも記載しておきます。

【ブログ初心者向け】ブログのアクセス解析から見えてくるブログ育成〜Google Search Console〜

このサービスを利用する主な理由があります。

1. 合計表示数からどれだけの人にリーチしているか確認する

2. 合計クリック数から訪問ユーザー数を確認する

3. 平均CTRからキーワード選定の再選択を行う

4. 平均掲載順位から特定ページがSEOされているか確認する

基本的にはこれらの項目をチェックしてブログサイトを育てていきます。

 

現在SEOにて掲載順位1位となっているキーワードを閲覧することもできます。

 



4. ブログ初心者はPageSpeed Insightsで高速化を目指そう

このサービスを利用する主な理由は以下になります。

1. 表示速度を改善し直帰率を減少させる

2. PCとモバイルで表示が異なるためどちらにおいても改善を図る

3. サーバーに存在するゴミデータを削除する

4. 画像などの最適化を考慮した運営を行う

5. 遅延化させているプラグインや機能を見つけ出す

プログラミング知識に明るい人であれば、自作プラグインやキャッシュに関することも考慮します。
また、WordPressの独自カスタマイズにて発生したゴミデータなども発見してくれます。

 

このように、ブログサイトのURLを入力して実行すると、速度スコアと呼ばれるものが表示されます。

パーセントが高ければ高いほど高速化が行えていることを指します。

モバイルでの表示も確認することができるので非常に便利です。
また、もし「高速化ができていなかった。。」のような現象がおきても、親切なほど何が遅延化させているかスクロールすれば記載されています。

ただ、専門用語がたくさん出てくるので、少し抵抗あるかもしれませんが、筆者のおすすめは画像の圧縮です。
何気なく画像を添付したり、アイキャッチにしている人がいるかもしれませんが、画像圧縮を行なった状態でアップロードするだけでも高速化を図ることができます。

まずは、できる高速化の方法から模索していきましょう。
その結果がブログに対する訪問ユーザーの直帰率減少に繋がっていきます。

 



5. ブログ初心者はキーワードプランナーでワード選定しよう

これは記事作成に素晴らしい恩恵をもたらしてくれるサービスになっています。

 

これを利用する主な理由は以下になります。

1. ブログテーマとしているワードで複合キーワードを確認する

2. 期間を設定することで期間ごとの月間検索ボリュームを調査する

3. キーワードに対する競合性がどれほどか確認する

この記事のタイトルであったり、パワーワード、キーワードの市場調査などができることが何より強力になります。

また、そもそも狙っていたワード自体が検索されないワードかどうかを確認することもできます。
さらに、キーワードプランナーでどれほどの市場か確認したのちに、実際に検索し競合サイトの調査・比較などの目安にもなります。

 



6. 最後に

Googleが提供する主な無料サービスとして、、、

・ Google Search Console

・ PageSpeed Insights

・ キーワードプランナー

これらの概要をご紹介しました。

ぜひGoogleと友達になって、様々なサービスを活用してみてください。

あなたのブログ運営に対する参考になれば幸いです。

最後まで一読していただき、ありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。