【ブログ初心者向け】ブログをやめたいというのはまだ早い!




筆者は今日も喫茶店のルノアールでもくもくとブログ記事を作成しています。

日々オリジナルコンテンツとなるものを目指して、苦悩しながら書き連ねています。

正直、よく30記事近く2018年に書けたなと2019年早々思っています笑

ただ、ブログを2018年から本格的に運用していることから、こうなることはわかっていました。

そこで、今回の記事ではブログは何がめんどくさいのかはっきりさせてやろうという記事になります。

そのため、あなたがもしもブログをはじめてみようと考えているなら、先に知っておくと負担が少なくなるかもしれません。

特に、「ブログで稼ぐ」ことを考えているのであれば、間違いなく知っておくことです。

筆者は、2018年の一年間30記事でブログ運用し、収益が100万円以上となっています。
その詳細な情報が知りたい人は、収益状況を公開している記事がありますので、こちらに掲載しておきます。

【ブログ初心者向け】【収益状況公開】ブログの稼ぎ方を見つめ直す〜来年に向けて〜

それでは、一つ一つ解説していきます。

 


汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

1. ブログはそもそもめんどくさいものである

 

もう圧倒的文字量でお伝えしていこうと思いますが、ブログはそもそもめんどくさいものです。
なぜ今もこんな気持ちで書かなければならないのかよくわかっていません。

正直、ブログを利用して儲かることができた体験をしたから、モチベーションが保たれているだけでしょう。
頭がおかしくなりそうです。

だがしかし続けます。

あなたがもしブログで稼ぎたいと考えているなら、必ず考えなければならないことです。

記事作成の何がめんどくさくてやめたくなるかって言ったら、SEO対策を施さなければならないことです。

正直、誰にも読まれない記事を書くならいくらでもかけると思います。

筆者は猫が好きなので、youtubeでバカみたいに猫の動画を視聴します。
「猫可愛いよね〜」みたいなことただつぶやくように記事を作成して、稼げたらどれだけ嬉しいことか計り知れません。
ただ、こんなことを書いたところで誰の目にも触れないということです。

そうなるとSEO対策を考えた記事作成をすることになりますが、このSEO対策というのもかなり面倒な手順を踏むことになります。

以下に、筆者の記事作成の手順を超簡単に記載します。

キーワードプランナーで想定ワードを調査


検索ボリューム100~1000のワードをピックアップ


Googleで検索結果をみて競合サイトを確認


競合レベルが低い場合は情報収集


ブログ記事タイトルの選定


見出しタイトルの選定


簡易説明スライド(必要であれば)作成


アイキャッチ画像作成


記事作成(3000~5000文字)


アップロード前に最終調整


記事公開

このように筆者の場合、11もの工程を踏んで記事公開まで辿り着いています。
改めて見直しても業務効率化をしたいところですが、そうもいきません。

こればかりは、SEO対策ができる人でなければ依頼することができません。
外注化している人もいるようですが、まだマニュアル化まで至っていないので、難しいです。

むしろ外注化用のマニュアルができたとして頼める人がいるかも疑問です。

それだけ、アクセスを「この記事で集めたい!!」と狙って集客することは、少なからず専門的知識が必要になります。

しかも、これは記事だけに限った話だけです。
別に考慮しなければならないことがあります。

 



2. サイトデザインも凝らなければならない

 

これは、扱うブログサービスによっても異なるかもしれませんが、筆者の場合はWordPressを採用しています。

そのため、初期設定のブログテーマだと、それだけで十分かっこいいと思うのですが、「これ初期のデザインじゃん。。」と言われてしまいます。

やはり、サイトデザインはブログにとって、あなたの個性を出しやすい分野なので、サイト滞在時間を増加させるためにも目に止まるようなデザイン性は必要になります。

筆者のこのブログも、デザインで試行錯誤した時期がありました。

「記事で勝負!!」

と思った時期もありましたが、デザインを変更したことで、サイト滞在時間が増加したので効果はあるかと思います。

ぜひ、サイトデザインに関しても検討してみてください。

 



3. 稼ぐための第一歩であり挫折ポイント アドセンス広告

 

ブログで稼ぐことを意識したばかりの人は、まず間違いなくこのGoogleアドセンスにたどり着くことでしょう。

さらに、アドセンス広告には申請期間が存在しており、申請が通らない限りはブログ内に広告すら掲載することができません。
ここが一つの挫折ポイントになる人も存在しています。

もちろん、「稼げるかも!?」と心踊った時期が筆者にもありました。。

しかし現実はそううまくはいかないものです。
これは別記事にも載せていますが、やはりアドセンスで稼ぐことは生半可なブログ運営では続けていくことは不可能でしょう。

上記にも記載しましたが、筆者はアドセンス広告ではない別の手法でブログから収益を出しています。

確認していない人がいれば、ぜひ今一度こちらに貼っておきますので確認していただければなと思います。
スキルやマネタイズ方法をよく理解すれば、ブログでも十分に戦っていけることがわかる記事になっています。
以下に、その記事を記載しておきます。

【ブログ初心者向け】【収益状況公開】ブログの稼ぎ方を見つめ直す〜来年に向けて〜

 



4. 記事を投稿してもアクセスが伸びない時期

 

まさにブログ初心者がやめてしまう一番の原因です。

このアクセスが伸びないという話では、筆者の周りでブログを同時期に運営していたブログ仲間であった人もどんどん脱落しています。

筆者はこれを「ブロガー殺し」と呼んでいます。。

特に”雑記ブログ”に関しては、「ブロガー殺人事件」が多発しています。。

もうこれは止められません。。
もしあなたがブログを始める際には、技術特化型ブログを目指すか広告・アフィリエイト型ブログをオススメします。
ただし、注意点として、広告・アフィリエイト型ブログはトレンドを必要があるものもあれば、ユーザー誘導の心理を備えたライティング技術が必須になります。

さらに、ブランディングも兼ね備えなければならないものも存在するため、こちらも簡単なことではありません。

ブログにはこのように3つの種類で運営する形がありますが、それらをより詳細に解説した記事があります。
こちらにその詳しい記事のリンクを貼っておきます。

【ブログ初心者向け】ブログの稼ぎ方には3種類の方向性がある

 



5. SNS連携を図ってもアカウントの影響力がない問題

 

よく見かけるSNS連携によるブログ運営術があります。(筆者も関連記事を書いています。)

これも簡単なものではありません。
なぜなら、アカウントがそれなりにブランディングされていること、そして影響力が小規模であれ持ち合わせていることが前提になります。

つまり、ツイッターアカウントの影響力があるか、ブログのドメインパワーが強いか、どちらかが育っていなければやはりアクセスアップにつなげることは困難になります。

ただ、筆者の場合は、一年間をかけてツイッターアカウントとブログを育ててきました。

そして、育てられたタイミングでブログとツイッターの神連携が繰り広げられてきます。
もしも、「ブログを始めようかな」と思っているブログ初心者のほとで、ツイッターのフォロワー(1000人は欲しいところ)がそれなりに存在しているならば、実践してみることをオススメします。

ブログとツイッターの効果的な連携方法について具体的に記載している記事があります。
こちらにその記事のリンクを貼っておきます。

ブログ初心者にとってなぜツイッターは相性が良いのか

 



6. 記事ネタが思いつかない。。

 

これには関してはもうどうしようもありません。
自分自身の情報の乏しさを恨むしかありません。

この記事を書きながら筆者も自分を恨んでいる真っ最中ですが、頭をひねって絞り出すしかありません。

ただ、ある一定のレベルまで記事作成方法がまとまってくるとネタというのは探し出すものではなく、生み出すものになります。

つまり、わざわざ情報収集をメインにするのではなく、ブログやSNSで発信し続けたからこそ経験した内容や発信したから発生した誰かの反応を元に記事作成することができます。

筆者も2018年の一年間で得たものがあります。
ブログ記事作成の苦労話、ブログ運営術、ブログのマネタイズ方法(稼ぎ方)、メルマガの効果的な活用方法、アクセスアップのSEO対策方法、Googleの無料提供サービスに関するIT知識など、様々な経験を手に入れることができました。

現在は、その知識と経験を元にブログ記事を自ら生み出し、オリジナルコンテンツとなる記事が作成できるようになりました。

あなたにもきっと人生を通して様々な経験を得られていると思います。
まずはその経験を記事にしてみるのも一つの手かと思います。

しかもその経験は、他の人には経験することのなかった素晴らしいものであれば、間違いなくキラーコンテンツとなることでしょう。

実際に筆者がどのように発信することで記事ネタを手に入れているか具体的にまとめた記事があります。
詳細な内容が知りたい人は、ぜひこちらを一読して頂ければと思います。
以下に詳細リンクを記載しておきます。

【ブログ初心者向け】ブログ記事の書き方以前にネタがない人は必見!〜ネタは生み出すもの〜

 



7. ブログ記事はリライトすることが前提となる

 

これも挫折ポイントの一つになるかもしれません。。

事実、筆者はリライトが心底嫌いで、いろんな衝動を抑えながら見直しをすることがあります。

ただ、リライトを前提とすると言っても、ライティング技術が高い人であれば、リライトする記事は圧倒的に少なくなります。

しかし、SEOの効果を上昇させるために、掲載順位が上がってきた記事に対してリライトして、トップページに持ってくる作業は必要になるかと思います。

圧倒的に、新規記事の掲載順位をあげるよりも、既存記事をあげるほうが早いからです。

このリライトに関しても、テクニックがいくつか存在します。

詳細な内容については、リライトに関する記事がありますのでそちらを確認してください。
以下に、リンクを貼っておきます。

【ブログ初心者向け】ブログはリライトすることからSEO対策が始まる

 



8. 最後に

 

ここまで読んだブログ初心者は、「自分には無理そうかも。。」と感じたかもしれません。

ただ諦めるのはまだ早いです。

なぜなら、筆者はこれでも稼げているからです。
毎月30万円の収益を得られています。

そして、これこそが筆者の最大の稼げるポイントにもなりますが、、、

「ブログ初心者や中級者が勝手にやめていく。」

だからこそ勝ち続けられています。
正直な話、この世の中にはたくさんのブログやサイトが存在しています。

ブログやサイトの運用歴なんて筆者の一年はかなり短い期間になるでしょう。
それでもアクセスを集められる理由は、しっかりSEO対策し、ブログをマネタイズすることでニッチな市場を獲得し、稼ぐことができています。

他の競合ブログサイトをよくみるのですが、、、

「月間10万PV達成!!」

「月間訪問ユーザー1万人達成!!」

など見受けられますが、ブログ記事はほぼ毎日更新をして、アフィリエイト収入を得るために宣伝ページや紹介ページを作成し、ブログから目を離せない状況になっています。

改めて言いますが、筆者は2018年の一年間で30記事程度にて戦っています。
アクセス数も月間1万PV程度、月間訪問ユーザーも5000人ほどです。

それでも、しっかり戦略を立てたマネタイズ方法を活用すれば間違いなく稼げます。

ぜひ、それらを試してみてからでも遅くはないかと思います。

ブログ初心者の悩みに対して、一つでも参考になる内容になれば幸いです。

最後まで一読していただき、ありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。