【画像付き】もしもアフィリエイトの登録方法と特徴・メリット・始め方をステップ解説!





利用するASPによって、収益内容が変化するのがアフィリエイトです。

おそらくあなた自身が運営しているWebサイトに見合ったアフィリエイト広告を探し出せなければ、収益化自体がうまくできないことだと思います。

また、ASPも数多く存在するため、それぞれのASPの特徴などを把握することも大切です。

ここでは、そんなASPの中でも『もしもアフィリエイト』についての特徴や登録方法を解説していきます。

『もしもアフィリエイトの登録方法がわからない。。』

『アフィリエイトの始め方がわからない。。』

こういった疑問を解決する記事になります。

たくさんのASPに登録することで、あなたのサイトジャンルに最適な数多くのアフィリエイト広告を見つけ出すことができます。

ASPによっては、同じカテゴリやキーワードにてアフィリエイト広告を検索しても、ASPと提携している企業が異なるため、他のASPにはないアフィリエイト広告が見つかることは当たり前です。

そのため、無料で登録できることを活用して、数多くのASPに登録することをお勧めします。

こちらの記事では、『もしもアフィリエイト』について詳しく解説しますが、業界最大手であるA8ネット(A8.net)の登録方法についてまとめた記事もありますので、合わせて一読していただければと思います。

【画像付き】A8ネット(A8.net)の登録方法とアフィリエイトの始め方をステップ解説!

2020.02.20

汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

おすすめのPython学習サービスをまとめてみました。挫折することなく一直線にエンジニアを短期集中で目指している人はこちらから確認してください。 

【おすすめ】Python学習サイトPyQが初心者に選ばれる理由

プログラミングを学ぶ上で作りたいものがない人へ提案させてください

 

もしもアフィリエイトとは?

上記でも記載していますが、『もしもアフィリエイト』はASPの一つになります。

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダといい、広告主と利用者の仲介役として存在しています。

そのため、もしもアフィリエイトもASPとして仲介役の役割を持っていますが、ASPによって提供しているサービスなどが異なります。

特にもしもアフィリエイトは、数多くの特徴を持っているASPであるため、登録しておくことを強くお勧めします。

もしもアフィリエイトの主な特徴

ASPである”もしもアフィリエイト”に登録することで得られる主な特徴(特典)は、以下のものになります。

・プレミアム報酬制度

・サイトオーナーランク制度

・振込手数料が無料

・W報酬制度

一つずつ解説していきます。

プレミアム報酬制度

プレミアム報酬とは、プロモーションごとに初めて一定金額以上の成果承認を達成した際に支払われる追加報酬のことです。

例えば、案件Aのプロモーションの成果承認額が1万円であれば、その金額に達することでプラスで報酬を受け取ることができます。

本来、案件Aでもらえる通常報酬に加えて、成果承認額(案件Aに定められた基準値)を越えれば追加報酬発生ということです。

ブログの初心者であれば、紹介したい案件の成果承認額を目標にすることで、ブログ運営のモチベーションに繋げることができると思いますし、事実追加報酬が入るのはとても大きな利益になります。

サイトオーナーランク制度

このサイトオーナーランク制度は、前月の成果承認額をもとに算出されるランク制度になります。

見習いランクからスーパークリスタルランクまでがあり、ランクに応じて特典があります。

こちらもブログ運営者にとってのモチベーション維持にもつながります。

振込手数料が無料

まだ収益がしっかり立てられていない不安定な状態だと、銀行の振込手数料などで報酬が引かれてしまうのも痛手となってしまいます。

しかし、もしもアフィリエイトであれば振込手数料を無料にしてくれます。

手数料は銀行にも寄りますが、塵も積もると山となって大きな損失になってしまうので、長期的に見れば、もしもアフィリエイトの手数料無料は大きなメリットになります。

W報酬制度

もしもアフィリエイトでは、W報酬制度と呼ばれるサービスも行っています。

本来は通常報酬だけのところ、成果承認額を超えた場合はプレミアム報酬があり、さらにはボーナス報酬(12%)も追加されるものになっています。

つまり、案件Aの報酬が10万円の場合にボーナス報酬(12%)が付与され、プラス12,000円が追加報酬としてもしもアフィリエイトから支払われることになります。

これは、もしもアフィリエイト運営としても、さらに多くの報酬獲得を狙う方々を応援する仕組みとして設定されています。

もしもアフィリエイトを利用する主なメリット

上記では、もしもアフィリエイトに関する主なサービスの特徴を列挙し解説しましたが、実際に利用し始めることでさらなるメリットが存在します。

金銭面の部分だけでなく、ユーザーに対して活用しやすいサービス等がありますので、解説していきたいと思います。

もしもアフィリエイトの「かんたんツール」

ASPであるもしもアフィリエイトなどに登録するのは、自分自身の運営しているWebサイトがあるからだと勘違いしている人も少なくないかもしれません。

今回紹介しているASPのもしもアフィリエイトにて、ホームページ制作の知識がない人であっても簡単に整ったサイト作りを可能にする「さいつく」があります。

他にも、楽天やAmazon商品のリンク先を簡単に広告リンクにすることができる「かんたんリンク・どこでもリンク」、サイトに訪れたユーザーに自動的にレコメンドしてくれる「楽天モーションウィジェット」「もしもキャッシュバック(いわゆるセルフバック)」といったツールを活用することができます。

もしもアフィリエイトのコンテスト

もしもアフィリエイトでは、コンテストや記事公募、商品提供・貸出などを積極的に行っています。

コンテスト上位者には各種報酬を用意しているようで、これからセールスライティングを身に付けたい人には利用価値があると思います。

また、特別単価(通称:特単)と呼ばれる報酬受け取り方法もありますので、ある一定のアクセスをWebサイトにて集めることや、質の高い記事作成をコンテストなどを利用して公開することができれば、多くの報酬を獲得することができるはずです。

 

筆者のブログ記事を一読して頂いて、直接特別単価に関するオファーが来ることもあります。

おそらくこの頃は、月間ユーザー訪問数3000人前後・月間PV数5000PV前後だったと思います。

月間でこれぐらいのアクセス数を取れるようになると、ジャンル記事と広告主が求める情報開示ができていれば、特別単価依頼が頂けると思います。

あくまでも筆者のブログ内容による参考程度に捉えていただければと思います。

もしもアフィリエイトの「教育サービス」

もしもアフィリエイトでは、これからブログやWebサイトでアフィリエイトに力を入れたいと考える人に向けて、アフィリエイト活用の教育コンテンツが用意されています。

上記の画像のように様々なコンテンツが提供されていますが、特に筆者の中で利用価値が高かったものがメルマガによるステップメールです。

ステップメールとして定期的に登録したメールアドレスに届くメルマガが重宝できる情報でした。

まだ取り組み始めたばかりのWebサイト運営者がわかりやすいように、運営サイトにどうすれば効果的にアフィリエイトを活用できるか、具体的に説明してくれています。

もしもアフィリエイトの成果報酬発生のメール通知機能

もしもアフィリエイトではメール通知機能にて、もしもアフィリエイトによる成果報酬発生で獲得した金額などをお知らせしてくれます。

リアルタイムで確認できるように、うまくメール通知機能を利用すると、運営サイトに対してのモチベーションも維持しやすいと思います。

・成果が発生したサイト

・成果が発生したアフィリエイト広告

・発生した成果報酬額

・成果に対する発生日と承認日

これらを受け取ることができます。

また、メール通知機能はON/OFFで切り替えることが可能です。

もしもアフィリエイトの登録方法

ここでは、もしもアフィリエイトにおけるそれぞれの登録方法について紹介します。

・会員登録(新規登録)

・口座登録

・運営しているサイト登録

順を追って一つずつ解説していきます。

もしもアフィリエイトの会員登録方法(新規登録)

おそらくスムーズに情報を入力できれば、3分も登録時間はかからないと思います。

チャチャッと終わらせて、アフィリエイトを始めましょう。

まずこちらから、もしもアフィリエイトのサイトにアクセスします。

もしもアフィリエイトの公式ページ

 

『会員登録する(無料)』ボタンをクリックして、無料会員登録画面に遷移します。

仮登録として、登録したいメールアドレスを入力します。

入力後は、『確認メールを送信』ボタンをクリックします。

 

すると、仮登録したメールアドレス宛にもしもアフィリエイトから『もしも会員 仮登録完了のご案内』という件名でメールが届きます。

そこに記載されているURLから、もしもアフィリエイトの本登録を進めていきます。

 

① – 任意のユーザーIDを入力します。

② – 任意のパスワードを入力します。

③ – 任意で入力したパスワードを確認するために再度パスワードを入力します。

その後、『次に進む』ボタンをクリックします。

 

ここでは、それぞれ入力する項目を列挙しておきます。

・お名前(必須)

・生年月日(必須)

・住所(必須)

・電話番号(必須)

・会社名(任意)

それぞれの項目を入力できたら、『次に進む』ボタンをクリックします。

すると、入力した内容を確認するページ遷移します。

入力した内容に間違いがなければ、『利用規約に同意して登録する』ボタンをクリックします。

登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届けば、無事会員登録完了となります。

もしもアフィリエイトの口座登録方法

次にもしもアフィリエイトにおける口座登録方法を解説していきます。

 

本登録を完了させたユーザーIDとパスワードにて、もしもアフィリエイトのサイトにログインしたら、『マイページ>登録情報の変更』をクリックします。

 

セキュリティ保護のためパスワードによる認証を求められるので、パスワードを入力して『次に進む』ボタンをクリックします。

 

遷移した画面にて、口座情報の変更に関する表示が存在するので、そちらの項目に登録データを入力後、最下部にあるボタン押下で登録を完了させることができます。

もしもアフィリエイトのサイト登録方法

最後にもしもアフィリエイトにおけるサイト登録方法について解説していきます。

 

トップページにある『マイページ>サイト追加』をクリックします。

クリック後、下記の画像のようにサイト追加情報を入力する画面に遷移します。

 

項目ごとに、登録したいデータを入力していきます。

また、サイト登録審査ガイドライン違反がないか、いくつかのチェックが存在します。

内容を確認しながら、違反していなければチェックを加えていきます。

最下部にある『登録内容を確認する』ボタンをクリックします。

 

サイト追加確認の画面で、登録したデータに間違いがなければ『この内容で登録する』ボタンをクリックします。

これで、もしもアフィリエイトのサイト登録は完了になります。

まとめ

ここまで”もしもアフィリエイト”の特徴、利用する際のメリット、具体的な登録方法について解説してきました。

もしもアフィリエイトの特徴としては、報酬に関する制度がかなり充実していることが分かります。

また、Webサイト運営者のレベルに合わせて幅広い教育用サービスが提供されていることも、別のASPと比較してもかなり利用価値があるように感じます。

報酬制度と教育用コンテンツの豊富さを考えると、初心者のWebサイト運営者にとっておすすめのASPになります。

特に、この二つを絡めながら取り組めるようになれば、ゲーム感覚とまでは言い切れませんが、モチベーションが高い状態を維持しながら取り組める仕組みが数多く存在します。

会員になれば、これらが基本的に無料で活用できるため、うまく利用してアフィリエイトを極めていきましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。