【Python】twitter APIによるフォロー・アンフォロー自動化ツール

11 728x417 - 【Python】twitter APIによるフォロー・アンフォロー自動化ツール

以前、一度twitter APIによるフォロー自動化ツールを作成しました。
今回は、さらにアンフォロー化を実装したプログラムを記載したいと思います。

 

nomagram - 【Python】twitter APIによるフォロー・アンフォロー自動化ツール

1.自動化プログラムのための準備

以下に、以前作成したフォロー自動化ツールの記事を載せておきますので、興味のある方は一読して頂けると幸いです。

【Python】twitterでの検索キーワードからフォロー自動化

 

2. 必要なモジュール

今回作成するツールも、APIに使用するキーを取得していることを前提に進めていきます。
今回利用するモジュールは、、、

・tweepy
・time

 

上記で挙げたモジュールをインポートして利用していきます。
それでは、ファイルエディタウィンドウを開いて、任意の名前.pyのファイルを作成・保存してください。

 

3. フォロー・アンフォロー自動化ツール

ここでは、APIに使用するキーをそれぞれ取得し、利用できるよう変数に格納しています。こういったAPIに関するプログラムでは馴染みのものですね。

 

ここでは、アンフォローに関する関数を定義しています。
それぞれ引数として、api, followes, friendsといった変数を用いています。unfollow_cntをif文の分岐に対する変数として考慮して、実装しています。

 

ここでは、フォローに関する関数を定義しています。それぞれ引数として、keyword, a_cntといった変数を用いています。

また、関数として定義した内容として参考URLの記事で説明しているため、興味のある方は一読してみてください。

 

ここでは、処理に関するコードを記載しています。yes_no_input関数の定義内容について、下記に記載した処理でのchoice変数の値によって処理を実行するかしないか判断するものとなっています。

それぞれyes_no_input関数で処理選択を行ったのち、自動化機能の関数に関して必要な変数を決定しています。

 

★ follow-unfollow.py ★

 

4. 出力結果

 

python 15 1 - 【Python】twitter APIによるフォロー・アンフォロー自動化ツール

 

それでは!!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。