【比較表・無料体験あり】おすすめのプログラミングスクール3選!オンライン学習で完結!





「プログラミングスクールの選び方がわからない。」

「たくさんあってどれがおすすめかわからない。」

「目的は就職・転職希望だけど、どれが良いの?」

これらの悩みを解消していきたいと思います。

正直、プログラミングスクールを利用する前に、独学によるプログラミング学習を継続し、できることなら金銭的コストをかけずに学習を続けられる、あるいは目的・目標を達成できることが望ましいです。

そのため、ここではある程度独学によるプログラミング学習を実践した結果、就職・転職を主な目的・目標として動いたが挫折してしまった人、もしくは挫折することなく一直線に目的・目標を達成させたい人に向けて、おすすめのプログラミングスクールをご紹介していきたいと思います。

しかし、誰もが同一の環境ではないことから、プログラミング学習における時間・コストも変化します。

これからプログラミング学習を始めていく中で、間違った学習方法を選択しないためにも、オンラインプログラミングスクールの選定ポイントを押さえておきましょう。

 


汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 


おすすめのプログラミングスクールの比較・特徴をまとめた記事を執筆しております。

挫折することなく一直線にエンジニアを短期集中で目指している人はこちらから確認してください。

【比較表・無料体験あり】おすすめのプログラミングスクール3選!オンライン学習で完結!

 

目次

オンラインプログラミングスクールの選定ポイント

選択肢候補になるプログラミングスクールを見分けるポイントとしては、主に5つのチェックがあります。

✔︎ あなたの目的に沿ったスクールなのか

✔︎ オンライン型のみなのかオフライン型も含むのか

✔︎ 無料体験の有無は存在するのか

✔︎ チャットサポート対応はあるのか

✔︎ 就職・転職支援は存在するのか

これらのチェックポイントを考慮した上でプログラミングスクールを選択していきましょう。

また、なぜこのようなチェックポイントを考慮するのか理由とともに、一つ一つ解説していきたいと思います。

 

あなたの目的に沿ったスクールなのか

おそらくプログラミング学習への取り組みを検討している人であれば、プログラミングスキルを利用して稼ぐことを目的にしている人が大半かなと思います。

その中でも、就職・転職といったケース、フリーランス(個人事業主)といったケース、はたまた起業するケースなど目的によっても様々な働き方が存在します。

あなた自身がプログラミングスキルをどのように利用するかによって、働き方・稼ぎ方の選択も変化しますが、ここでは特に”就職・転職”に向けてプログラミングスクールを検討している人におすすめできる情報を記載しています。

 

オンライン型のみなのかオフライン型も含むのか

こちらもプログラミングスクールの選定ポイントとして大切になります。

特にプログラミング学習において重要になるのは、学習における時間的コストをいかに効率よく利用するかです。

オフラインによるメリットは、学習意欲が低迷した際に他者学習スペースを共有したり、オフラインによる講座を受講することで、直接的な刺激を得られます。

しかし、当然交通における時間、講座受講の定められた時間、その他サービスによる時間増加がオフライン型だと多くなってしまいます。

もしもすでに目的(働き方や稼ぎ方が理解できているということ)をはっきり定めており、言語選択や基礎学習もある程度目処がつけられている人であれば、短期的で集中したプログラミング学習が大切です。

一気にレベルを短期間で向上させ、自身が選ぶプログラミングにおける分野があれば、重点的に時間を割くことができる環境作りが必要になります。

そのため、”とにかく効率的にこなしていくだけ”という状態を作っておけば、オンライン型のみのプログラミングスクールが効率化を圧倒的に実現してくれるはずです。

 

無料体験の有無は存在するのか

前述した通り、計画的に利用するオンライン型であれば、さらに効率よくプログラミング学習を取り進められることだと思います。

しかし、プログラミング未経験の人であれば、そういった学習行動計画表もうまく情報収集しながら作成するのは困難なことが多いですよね。

そのためにプログラミングスクールおける無料体験コースが存在するかどうかは大切な内容になります。

なぜなら、この無料体験コースによって学習内容や今後のプログラミングにおける学習行動計画表を相談する機会として、利用できるからです。

プログラミングの無料体験の良し悪しは、プログラミング学習内容よりも、自分自身が目的・目標設定している内容について達成できるかを確認することで、充実したサービスか見極めます。

決して教わる内容ばかりに目を向けるのはやめましょう。

全てはあなた自身の目的を達成するために、最大限利用できる環境があるプログラミングスクールかを見定めていきましょう。

 

チャットサポート対応はあるのか

このチャットサポート対応は、オンラインによるプログラミング学習において非常に重要なポイントになります。

やはりプログラミング未経験の初学者において、プログラミング学習における質問ができる環境は整えておきたいところです。

また、このチャットサポート対応できる時間帯の幅が広ければ、その分プログラミング学習の時間帯を決めることができます。

チャットサポート対応の良し悪しは、時間帯で考慮すると良いでしょう。

 

就職・転職支援は存在するのか

プログラミング未経験の人にとって、目的が就職・転職に重きが置かれている場合、就職・転職支援が整っているかは大切なポイントの一つになります。

斡旋してもらえる就職・転職先の量よりも、まずはプログラミング未経験者を受け入れてくれる会社紹介を手厚くサポートしてくれるサービスの充実度が重要になります。

また、多くの実績を持つプログラミングスクールであれば、それだけ会社との繋がりも大きいため、就職・転職に有利に働くことでしょう。

 

各オンラインプログラミングスクールの比較表

ここでは、本記事でおすすめするオンラインプログラミングスクールの3社を比較表にてご紹介します。

スクール名 受講形態 無料体験の有無 主要コース料金 チャットサポート 就職・転職支援
Tech Academy オンライン完結 エンジニア
転職コース

3ヶ月/298,000円

15:00〜23:00
Code Camp オンライン完結 レッスン受け放題

4ヶ月/498,000円

7:00〜23:40
ポテパンキャンプ オンライン完結 キャリアコース

3ヶ月/250,000円

掲載なし

 

それぞれのオンラインプログラミングスクールに関して、詳細な情報を以下の章から詳しく解説していきます。

 

おすすめプログラミングスクール3選!オンラインで完結!

ここでは、比較表でまとめた各オンラインプログラミングスクールの特徴をまとめながらご紹介していきます。

また、現役エンジニアの視点からどのような学習計画が立てられるか考慮しながら解説していきたいと思います。

 

オンラインプログラミングスクール – Tech Academy

Tech Academyでは多くの企業が取り入れている他に、プログラミング学習者が30,000人を超えるほどの実績があります。

最終的には学習内容も踏まえてメンターへ無料相談することをお勧めしますが、ここではすでに提供しているコースからどのような学習計画が立てられるかお伝えしておきます。

 

バックエンドエンジニアを考えている人向け

・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)

・PHP/Laravelコース

・Pythonコース

これらはバックエンドで活躍する他、現在も多くの需要を満たしている言語になります。

やはりプログラミングにおいて流行っているものに取り組むことは必須条件になります。

もしも、Ruby、PHP、Pythonに触れてみたいと考えている人であれば、実績を持つ学習内容が提供されています。

 

フロントエンドエンジニアを考えている人向け

・フロントエンドコース

・Node.jsコース

フロントエンドエンジニアを目指すにあたって、HTML・CSS・JavaScript(Node.js)は必須となってくるでしょう。

また、フレームワーク(ライブラリ)としてAngular.js、Vue.js、React.jsなども現在のフロントエンドにおいて利用することがあると思います。

その際に、Node.jsを連携させることになると予想されるので、これらの学習も提供しているのはありがたいです。

 

Webデザインを考えている人向け

・WordPressコース

・Webデザインコース

・Webディレクションコース

・Webマーケティングコース

間違いなくコースだけ見ても、Webデザインに関する学習内容はかなり網羅的に提供されているのが見て取れます。

また、実務レベルでもどのような取り組み方が必要なのかを学習内容として担保しているようです。

 

このように、◯◯エンジニアは多くの分野に枝分かれしていますが、ネイティブアプリエンジニア、ゲームプログラミング、AI関連、ブロックチェーンなど、多岐にわたってプログラミング学習のコースが提供されています。

 

どんな人が対象者となるのか?

Tech Academyを検討するにあたって、次のような内容で悩んでいるあるいは目的としている人にオススメすることができます。

・過去に独学によるプログラミング学習を挫折した人

・プログラミングスキル習得して就職/転職を目指す人

・フリーランスとして働きたいと考えている人

・非エンジニアで今の仕事にプログラミングスキルを活かしたい人

これらの内容に当てはまる人は、利用しやすい環境が整っています。

 

どんな学習環境を提供しているか?

Tech Academyによって担保される学習環境は以下の4つとなります。

・自宅からオンライン完結で学習することができる 

・受講生に1人ずつ現役であるパーソナルメンターが対応 

・チャットにてプログラミング学習に関する質問が即座に可能 

・オリジナルサービス・アプリなどの開発をサポート

特に、すでに社会人として働いている身であれば、自宅に戻ってきたタイミングでプログラミング学習の環境が整えやすいスクールはありがたいです。

そういった無駄にしたくないプライベートや隙間時間を最大限プログラミング学習にオンライン上で完結してくれるのがTech Academyであると言えるでしょう。

 

Tech Academyの主要コース

Tech Academyでは、多数のコースが存在していますが、その中でも無料体験と主要コースとなるエンジニア転職保証コースがあります。

こちらから無料体験あるいはエンジニア転職保証コースの詳細ページに遷移できます。

TechAcademy 無料体験 
※1週間の無料体験が実施できます

転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」  
※社会人・学生ともにキャンペーン期間中

 

オンラインプログラミングスクール – Code Camp

こちらのCode Campもオンラインプログラミングスクールの中では、数多くの実績を持っています。

企業研修にも多くの企業がCode Campによるプログラミング学習カリキュラムを実施しています。

すでにプログラミング実務に取り組んでいる企業に対して、実施されている学習カリキュラムが存在しているのは、ユーザーとしても安心だと思います。

 

オンラインによるマンツーマン指導

レッスン満足度は、受講した方々のアンケート調査で94.6%となっています。

多くの受講生が、トップクラスの現役エンジニアの手厚いマンツーマン指導によって確実にプログラミングを行い、スキルを習得したのち、 キャリアアップ・転職・独立起業などの目標を実現しています。

企業研修やユーザー満足度から考えても、かなり質の高いプログラミング学習が行えることが分かります。

講師は全て現役のエンジニア

これも魅力的な一つの特徴だと思います。

すでに実務経験をこなしている人から、リアルタイムで活用されている活きたプログラミングスキルを実践的に学ぶことができます。

そのため、無料相談なども質の高い回答などを頂くことができます。

 

転職コース – Code Camp GATE

オンラインでのマンツーマン指導による未経験からハイクラスエンジニアを目指す為のサービスが存在します。

基礎学習を2ヶ月、実践開発を2ヶ月で即戦力を目指す計4ヶ月のコースになっています。

各受講生には専任のキャリアアドバイザーがつき、 プログラミングの習得だけではなく就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策などを提供するコースです。

就職/転職を成功させるための万全のサポート体制でエンジニアを目指す人のキャリアをサポートしています。

 

どんな学習環境を提供しているか?

Code Campでは、主に以下の5つを担保しています。

・マンツーマン指導によって自分のペースで確実に習得できる

・レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる

・オンラインで365日/7時〜24時迄、時間と場所を選ばずに学習できる

・就職/転職やキャリアについての無料相談できる

※無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引に

特にオンラインによる365日/7〜24時までの相談を実施できるのは、プログラミング学習者にとって魅力的です。

プログラミングに限らず、今後のキャリアに関する内容も含めて相談することができるので、学習行動計画も立てやすいと思います。

 

Code Campの主要コース

Code Campでも、多数のコースが存在していますが、その中でも無料体験と主要コースとなるCodeCampGATEがあります。

こちらから無料体験あるいはエンジニア転職保証コースの詳細ページに遷移できます。

現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp  
※無料体験レッスン受講後、受講料1万円引

 

オンラインプログラミングスクール – ポテパンキャンプ

こちらのポテパンキャンプは、「業界トップクラスのWebエンジニアへの転職率の高さ」を誇っています。

選抜クラスの卒業後はポテパンが厳選する自社開発企業を紹介してもらうことができます。

ポテパンキャンプでの卒業生のほぼ全員がWebエンジニアへ転職成功しており、現場で活躍している卒業生が多数います。

 

厳選された講師陣のレベルの高さ

CTO(企業における最高技術責任者)経験のあるエンジニアや有名企業のエンジニアが多数在籍しています。

そのため、現場レベル以上にビジネス観点からも質の高いフィードバックを頂くことができます。

より実践的なプログラミングスキルが身に付きます。

 

マンツーマンを超える多 対 1 によるレビュー

現役エンジニアの講師陣から多数のレビューを頂くことができます。

複数人からの現役エンジニアによるレビューを受けることで、より細かく多くの情報をインプットし、質の高いアウトプット方法まで身につけることが可能です。

 

企業のニーズを定期的にヒアリングしたカリキュラム

毎月数十件との企業面談を行い、現状の企業のニーズをヒアリングしているプログラミングスクールです。

そのため、現場で使われるツール、企業内での開発案件の現状など、多くのプログラミング内容を分析したのちに、課題等をプログラミング学習カリキュラムに落とし込んでいるので、 実践的なカリキュラムとなります。

やはりIT業界は移り変わりが激しいため、常に多くのユーザーが求めるプログラミングスキルを個人のエンジニアが理解しておかなければなりません。

定期的にヒアリングした結果をカリキュラムに反映させているので、プログラミング学習者も常に新鮮な情報に触れることができるのは大きなメリットと言えます。

 

ポテパンキャンプの主要コース

ポテパンキャンプの強みは特にRailsエンジニアの育成です。

・選抜クラスキャリアコース

エンジニア転職を目指す人のコースとなっています。

Railsチュートリアルなどを学習済みで実践的な学習したい方向けのコースです。

ポテパンキャンプの転職サポートが付き、ポテパンキャンプ経由による転職を成功させると全額キャッシュバックも付与されています。

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】  
※3ヶ月コース/4ヶ月コースあり

 

オンラインプログラミングスクールのメリット

ここでオンラインプログラミングスクールのメリットをまとめます。

・場所を問わずプログラミング学習が可能

・オフライン型より比較的に費用が安価

・学習ペースを自由にできる

それぞれのメリットを一つ一つ解説していきます。

 

場所を問わずプログラミング学習が可能

まず間違いなくPC一台でネット環境さえ整っていれば、場所を問うことなくプログラミング学習が可能であることがオンラインプログラミングスクールの最大のメリットだと言えるでしょう。

社会人・学生どちらであっても、プライベート・スキマ時間を有効活用することで、プログラミングを学びたい人、仕事をしながらであっても学びたい人はオンラインプログラミングスクールの方が圧倒的に効率的です。

また、どんな場所であっても時間さえあれば、質の高いコース・レッスンを受けることができるので、検討する条件として満たしておきたいポイントです。

 

オフライン型より比較的に費用が安価

オフライン型のプログラミングスクールも存在していますが、オフライン型よりもオンライン型のプログラミングスクールの方が比較的に費用が安いのがメリットです。

そもそもプログラミングスクールの料金は、まとまった金額帯が多いので、ユーザーにとってもできるだけ費用が抑えられるかどうかも重要です。

その上で、質の高いプログラミング学習ができるに越したことはないですよね。

 

学習ペースが自由にできる

プログラミング学習者にとって、日頃のスケジュールや取り組める時間帯はバラバラです。

そのため、平日は1〜2時間での学習時間(時間帯は夜)、休日であれば5〜6時間での学習時間(時間帯は朝3時間・夜3時間など)といった具合に取り組みにおける時間の配分を考える必要があります。

オンラインプログラミングスクールであれば、そういった時間の配分を考えて学習計画を組み立てられるので、学習におけるペース配分を自由に取り決められます。

 

オンラインプログラミングスクールのデメリット

当然ながら、オンラインプログラミングスクールにおいてデメリットも存在します。

・学習に対するモチベーションが続かない

・質問/疑問/相談等の内容へのレスポンスが遅れてしまう

・プログラミング学習仲間がいない

これらの内容がデメリットとして挙げられます。

 

学習に対するモチベーションが続かない

おそらくオンライン上で最も学習を困難とさせるのがモチベーションの維持になります。

ペース配分を自由に組み立てられるからこそ、自主的な行動が必須になります。

誰も急かすこともなければ怠けることも咎めないので、自立した考えのもとにプログラミング学習ができなければ、いつまでも先に進むことなく、時間を浪費してしまいます。

プログラミング学習におけるモチベーションの維持には気をつけましょう。

 

質問/疑問/相談等の内容へのレスポンスが遅れてしまう

オフラインによる教室型で受講するわけではないので、リアルタイムで回答を得ることは困難です。

当然、時間帯によっては質問/疑問/相談等の内容をチャットにて行えますが、回答もそれなりに理解できるよう準備する必要があるため、リアルタイムなレスポンスをもらうことができません。

そのため、レスポンスの遅さがかえってストレスになることもあるかもしれませんが、基本的にエンジニアは情報収集力と問題解決力が備わっていなければ成り立ちません。

自分自身の能力を高めるためにも、回答が来る前に自分で問題解決するための行動する時間を用意しましょう。

自分が取った行動とチャットサポート等の回答を照らし合わせ、少しずつ取り組みへの質を高めていくと良いでしょう。

 

プログラミング学習仲間がいない

デメリットというほどのものではないかもしれませんが、モチベーション維持のためにプログラミング学習仲間がいると、情報交換などが行えるため、有意義かもしれません。

しかし、基本的に学習仲間がいなくても、自分自身のプログラミングスキルを向上させることができます。

むしろ、最終的には個人のスキル向上が目的なので、学習仲間がいるかいないかは関係ありません。

あくまでもモチベーション維持がしづらかったり、周りの学習状況がいまいちわからない程度だと思って大丈夫です。

 

おすすめしたいプログラミング学習プラットフォーム

プログラミングスクールは数多く存在しますが、例え社会人であってもそれなりにまとまった金額が必要となります。

学生であれば、特に費用面を考慮したいところだと思います。

また、プログラミング学習においても、学習者によってはすでに学習対象とするプログラミング言語や狙っている分野が存在するかもしれません。

そのため、さらに費用を抑えてピンポイント学習に取り組みたいと考える人も少なくありません。

そこで費用を抑えた上でプログラミングに取り組みたい人へ、オススメしたいプログラミング学習プラットフォームを紹介していきます。

 

プログラミング学習プラットフォーム – Udemy

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームとなります。

世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスとなっており、Udemyは米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで日本ではベネッセが事業パートナーとして協業をしています。

<利用者実績>
受講者数:約3000万人
講師数:約42000人
講座数:約10万

 

お手頃な価格帯の豊富なコンテンツ

1講座あたり数千~数万円程度で実践的なスキルアップが可能となっています。

講座は一度購入すれば視聴期限なく受講することができます。

また、30日返金保証もついているので安心して始めることができます。

 

学びやすい多彩な機能

0.5~2倍の変速機能で自分のペースで受講を可能にする機能や、専用アプリを利用することでスマホからオフライン環境でも学習対象となる講座の視聴が可能です。

また、講師にアプリ・サイト等の直接掲示板から質問ができるため、疑問を解決し自学自習をサポートしています。

 

どんな人が対象者になるのか?

 

Tech Academyを検討するにあたって、次のような内容で悩んでいるあるいは目的としている人にオススメすることができます。

・習得したいプログラミングスキルが明確で、年収アップのために学習しているエンジニア

・テクノロジー、ビジネスに関するスキルアップに関心が高い人(特にAI・機械学習を学んでスキルアップを検討されている人)

・Adobeのソフトなどウェブデザインを学びたいと考えている人

・仕事に関連して、スキル獲得や資格取得が必須な人

・転職・再就職・副業のために自己投資を検討している人

これらの内容に当てはまる人は、利用しやすい環境が整っています。

 

Udemyの主要コース

Udemyには数多くの講座ありますが、分野ごとに学習対象を区分けしておきましょう。

登録してすぐにでも学習が始められるので、特化した分野を以下にまとめておきます。

プログラミング学習は時間を無駄にせず、素早く学習を始めることも大切なので、一分一秒でも習得したいプログラミングスキルに時間を費やしましょう。

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース  
※未経験からWebデザイナーを目指している人におすすめ

業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座 
※未経験から動画制作スキルを身に付けたい人におすすめ

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座
※実践的なPythonスキルを身に付けたい人におすすめ

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
※Pythonを通してAI分野も視野に入れている人におすすめ

よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座
※日本で人気を誇るRubyを学習したい人におすすめ

 

まとめ

改めてオンラインプログラミングスクール及びプログラミング学習プラットフォームのリストをまとめておきます。

・Tech Academy

TechAcademy 無料体験 
※1週間の無料体験が実施できます

転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」  
※社会人・学生ともにキャンペーン期間中

 

・Code Camp

現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp  
※無料体験レッスン受講後、受講料1万円引

 

・ポテパンキャンプ

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】  
※3ヶ月コース/4ヶ月コースあり

 

・Udemy

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース  
※未経験からWebデザイナーを目指している人におすすめ

業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座 
※未経験から動画制作スキルを身に付けたい人におすすめ

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座
※実践的なPythonスキルを身に付けたい人におすすめ

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
※Pythonを通してAI分野も視野に入れている人におすすめ

よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座
※日本で人気を誇るRubyを学習したい人におすすめ

 

それぞれのオンラインプログラミングスクール及びプログラミング学習プラットフォームの特徴が、自身の目的・目標に沿った内容に一致するものがあると思います。

プログラミングに取り組むまでの悩んでいる時間が非常にもったいないので、目的・目標に合致しているものがあればいち早くスタートを切りましょう。

取り組み出せば、流れに乗って短期集中でプログラミングスキルを習得できるはずです。



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。