【初心者のためのPython入門】Pythonのダウンロードとインストール




 


汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

1. Pythonとは

Pythonとは、プログラミング言語Pythonのことです。正しいPythonのコードとみなすための文法と定められています。Pythonのインタプリタというソフトウェアは、Python言語で記述されたソースコードを読み込んで、命令を実行します。

Pythonインタプリタは、無料でダウンロードすることができ、Linux, Mac, Windows版が存在しています。
Pythonという名前は、イギリスの喜劇集団「モンティ・パイソン」も由来し、蛇の名前に由来するものではないそうです。

Pythonのプログラマは、「パイソニスタ」と呼ばれているそうです。モンティ・パイソンや蛇にちなんだ表現は、Pythonのチュートリアルやドキュメントのあちこちに散りばめられています。

 



2. Python – ダウンロード手順

Windows, Mac, Ubuntu用のPythonは、「Python公式サイトのダウンロードページ」から無料でダウンロードできます。

 

 

ダウンロードページには、64bit用と32bit用のインストーラがあるので、自身が利用しているコンピュータがどちらか調べた上でダウンロードしましょう。

 



3. Python – インストール手順

ダウンロードページからインストーラをダウンロードしたら、インストーラを起動して、Pythonをインストールしましょう。
ここでは、Macのインストール手順を掲載します。

 

インストーラ画面にて、内容に従って進めてください。

 

 

 

 

 

 

 



4. IDLEの起動

Pythonインタプリタは、Pythonプログラムを実行するソフトウェアですが、IDLEというインタラクティブ開発環境は、ワープロのようにプログラムを入力するためのソフトウェアです。
インストールを終えた方は早速IDLEを起動してみましょう。

 



5. インタラクティブシェル

 

どのOSでもIDLEを起動すると、画像のようなメッセージが表示されたウィンドウが開かれるかと思います。
このウィンドウのことをインタラクティブシェルと言います。
「シェル」は、コンピュータに命令を入力するプログラムのことで、MacやWindowsのターミナルやコマンドプロンプトのようなものです。
Pythonのインタプリタを利用すると、命令を入力して、Pythonインタプリタに実行させることができます。
コンピュータは入力された命令を即座に実行するわけです。
実際に、

>>> print(‘Hello World!’)

と、入力してみてください。

 

入力後に、Enterキーを押下すると、インタラクティブシェルは入力された命令を実行したと思います。
これでみなさんも「パイソニスタ」になりました!

 

あとは、あなたが命令を下せば、Pythonであらゆるものを自動化させたり、製品やサービスを作ることも可能です。

Pythonという言語の特徴や活用方法についてまとめているので、ここからPython学習を始めようという方はこちらをご覧ください。

【初心者のPython入門】Pythonはじめよ〜

 

また、汎用性の広いPythonを0から習得するためのチュートリアル資料と、実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料を配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

【サイトリニューアル企画】プログラミング初心者のためのPythonチュートリアル

 

 

それでは!



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、現在フリーランス活動中。 2019年2月から起業する予定。 自社サービス及び製品を開発し、売り上げを立てている。