【Python初心者入門】ダウンロードとインストール方法を解説!





これからPythonを始めたい人は、個人PCへの実行環境を準備する必要があります。

ここでは、以下の悩みをお持ちの方に読み進めていただきたいです。

  • Pythonのダウンロード方法がわからない
  • Pythonのインストール方法がわからない
  • インストール時の適切な設定がわからない

これらの悩みを解決しながら、Pythonのダウンロード・インストール等と設定を解説します。

記事を読み終えると、Pythonのダウンロードとインストール完了、独学によるPythonの学習方法まで理解できます。

汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

おすすめのPython学習サービスをまとめてみました。挫折することなく一直線にエンジニアを短期集中で目指している人はこちらから確認してください。 

【おすすめ】Python学習サイトPyQが初心者に選ばれる理由

プログラミングを学ぶ上で作りたいものがない人へ提案させてください

 

Pythonのダウンロード

Pythonを利用したい人が心配される点で、「Pythonは有料か無料か」が問われることがあります。

Pythonは無料で利用することができるので、ご安心ください。

お使いのPCに対して、Pythonをダウンロードするため下記のURLにアクセスします。

https://www.python.org/

画面上部の「Downloads」にマウスを合わせます。

今回はMacにダウンロードしますが、ご利用のOSに合わせてクリックしてください。

ここでは、「Mac OS X」を選択してクリックします。

MacOS向けのPythonにおける様々なバージョンのダウンロードリンクが掲載されているページが表示されます。

MacOS向けの最新バージョンのPythonをダウンロードするため、「Python Releases for Mac OS X」のすぐ下にある『Latest Python 3 Release – Python 3.9.2』をクリックします。

クリック後は、Python 3.9.2のダウンロードページが表示されます。


一番下までスクロールすると、「Files」といった項目にソースコードや各OSに合わせたダウンロードリンクの一覧表が記載されています。

本記事では、Mac OS Xにおけるインストーラー付きのものをダウンロードします。

「macOS 64-bit Intel installer」と記載されたダウンロードリンクをクリックします。

ダウンロードが開始されるので、任意のフォルダに保存してください。

MacOS向けのPythonのダウンロードは、以上で終了になります。

Pythonのインストール

次に、Pythonのインストールを開始します。

ダウンロードされたインストーラーファイルをダブルクリックすると、以下の画面が表示されます。

Pythonのインストールを行うために、手順に沿って設定していきます。

「はじめに」はPythonの利用に関しての記載になりますので、「続ける」をクリックします。

「大切な情報」についても、Pythonの詳細情報になりますので、「続ける」をクリックします。

「使用許諾契約」についても、「続ける」をクリックします。

クリック後、上部のバーにて同意項目が表示されますので、「同意する」をクリックします。

インストール先を変更する必要がない場合は、「インストール」をクリックします。

Boot CampなどでWindowsOSも利用しており、インストール先を変更した場合は、「インストール先を変更…」をクリックしてOS等を切り替えてください。

セキュリティの観点から、インストールする前にお使いのPCにおけるパスワードを求められるため、入力しインストールします。

インストール中は、インストール画面になります。

インストールの完了画面になりましたら、「閉じる」をクリックします。

インストーラーをゴミ箱に入れるか表示されますが、任意で選択しましょう。

MacOS向けのPythonのインストールは、以上で終了になります。

以下の章から、PythonのメリットやPythonの具体的な活用事例について解説します。

Pythonを勉強するメリット

これからPythonの勉強を始める人にお伝えしたい内容は、以下の3つです。

  • Pythonにおける将来性の高さ
  • Pythonエンジニアの需要増加
  • プログラミング言語としての学びやすさ

様々な場面で活躍の場を拡大してるプログラミング言語であり、期待されているのが現状です。

特に、プログラミング言語としての学びやすさは3つの特徴があります。

  • シンプルなコード設計
  • ライブラリの豊富さ
  • 膨大なネット情報による学びやすさ

本サイトも含め、数多くオープンソース化された情報が多いのが特徴のため、プログラミング初心者も情報収集しやすい言語です。

詳細なデータから導いた詳しいメリットの内容を知りたい人は、「【Python】独学による勉強方法と手順をスキル別で徹底解説!」で紹介します。

【Python】独学による勉強方法と手順をスキル別で徹底解説!

2021.03.02

独学でもPython初心者が取り組める学習内容

独学でもPython初心者が作れるものは、以下の5つです。

  • Beautiful SoupによるWebスクレイピング
  • Seleniumによるスクレイピング/クローリング
  • openpyxlによるファイル操作の自動化
  • OpenCVによる画像編集/加工
  • Twitter, YoutubeなどのWeb API連携

Pythonのライブラリを利用して、実務でも活躍するPythonの勉強ができます。

現在、多くのPython初心者が言語学習から簡易的なアプリケーション開発まで理解するため、オンライン教材で学ぶのが一般的です。

Pythonに特化した言語学習からアプリ開発まで取り組みたい人は、以下のサービスがおすすめです。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy
※講座数10万の中から取り組みたいものが分野別・レベル別で見つかります

オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」
※技術書1冊分の価格から始めて実務レベルのPythonが習得できます

Python活用事例とできること

各プログラミング言語には、得意とする分野・領域が存在します。

Pythonが活用される分野・領域は、以下の5つです。

  • Webアプリケーション開発
  • AI・機械学習
  • ビッグデータ分析・解析
  • 画像処理・画像解析
  • ビジネスツールによる自動化・効率化

業界でいえば、SNSであるYouTubeやInstagramといったメディア系AmazonやメルカリといったEC系広告業であるGoogleといったアドテク系など、様々な分野で活躍しています。

現在は、特に業界ごとのトレンドに利用されるケースがほとんどです。

個人が利用する場合でも、今後が期待されるプログラミング言語、学習コストが比較的に別言語より低いことで利便性の高さが伺えます。

各業界ごとのPython活用事例や具体的なPythonエンジニアの求められるスキルを知りたい人は、「Python活用事例から導くPythonにできること・スキル・学習方法を解説!」で解説します。

Python活用事例から導くPythonにできること・スキル・学習方法を解説!

2019.07.04

まとめ

Pythonにおけるダウンロードとインストール方法について解説しました。

改めてPythonの勉強を始める人にお伝えしたい内容は、以下の3つです。

  • Pythonにおける将来性の高さ
  • Pythonエンジニアの需要増加
  • プログラミング言語としての学びやすさ

将来性・需要・学びやすさの観点から、Pythonは優れたプログラミング言語だとエンジニアから評価を受けています。

独学でもPython初心者が取り組めるものは、以下の5つです。

  • Beautiful SoupによるWebスクレイピング
  • Seleniumによるスクレイピング/クローリング
  • openpyxlによるファイル操作の自動化
  • OpenCVによる画像編集/加工
  • Twitter, YoutubeなどのWeb API連携

これらの学習内容は、実務でも利用されることが多いです。

特に、実務レベルまでPythonをマスターするのであれば、オンライン教材・サービスがおすすめです。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy
※講座数10万の中から取り組みたいものが分野別・レベル別で見つかります

オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」
※技術書1冊分の価格から始めて実務レベルのPythonが習得できます

Pythonに特化した学習を選択したい人は、上記の2つが最適です。(現役エンジニアも利用されるケースがあります。)

Pythonが活用される分野・領域を把握・理解しておきましょう。

  • Webアプリケーション開発
  • AI・機械学習
  • ビッグデータ分析・解析
  • 画像処理・画像解析
  • ビジネスツールによる自動化・効率化

これらを理解しておくことで、Pythonエンジニアに求められるスキルと学習ロードマップの目標が立てやすくなります。

Pythonの実行環境が整えられたPython初学者であれば、適切な学習方法で言語学習からアプリ開発まで取り組んでいきましょう。



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、フリーランス活動経験を経て 2019年2月から起業し、今に至る。 自社サービス及び製品を開発、ブログ収入、クラウドソーシングなど、多方面で売り上げを立てている。