プログラミング学習2週間でWEBアプリ開発まで学ぶ





プログラミング学習者にとって、WEBアプリ開発は一つの目安として目標に立てられます。

 

しかし、多くの初学者の人が挫折してしまいますが、独学でどこまで理解することができ、どこまでの内容を把握できるかなど未知数な部分はたくさんあります。

 

このブログサイトの別記事でも、基礎学習に膨大な時間をかける必要はないことを解説していますが、実際に2週間という期間になるとどんなことが出来て、どこまでの学習に取り組めるのか具体的に知っておきたい方もいらっしゃると思います。

 

そこで、お金をかけずに2週間でより多くのプログラミング学習をしたい方向けに、取り組み方への思考法と実際に学べるおすすめ学習サイトをご紹介していきたいと思います。

 

なんだかんだ言って、スクールなどに誘導する記事だと思われたくないので先に断言します。

 

お金なんて要りません。

 

WEBアプリ開発を学ぶのにコストをかけてられないという方はぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

汎用性の広いPythonを0から習得するためのフロー及び実際にPythonで開発を行い開発案件を獲得するまでの筋道について解説しているチュートリアル資料と

コーディングの参考となる実際にPythonを使って作ったツールのソースコードを無料で配布していますので、こちらも併せてご覧ください。

初心者・入門者でも30日間で学習できるおすすめPython学習方法

 

おすすめのPython学習サービスをまとめてみました。挫折することなく一直線にエンジニアを短期集中で目指している人はこちらから確認してください。 

【おすすめ】Python学習サイトPyQが初心者に選ばれる理由

プログラミングを学ぶ上で作りたいものがない人へ提案させてください

 

いきなり大規模なアプリケーションは作らない

まず大前提として、WEBアプリ開発を学ぶことが目的となるため、大規模なアプリケーションはのちのち構想を練って開発しましょう。

 

2週間でできることは非常に限られているので、限定的に学習を進めて行く必要があります。

 

そこで、今回の記事は筆者のブログサイトということもあり、プログラミング言語pythonに特化したお話になります。

 

のちに出てくるpythonにおけるwebフレームワークであるDjangoを利用していきますので、念頭に置いていただけると幸いです。

 

そのためにも必須で1週間取り組んでいただきたいのは、、、

 

・HTMLの理解

・CSSの理解

・pythonの理解

 

これらの学習が必要になります。

 

基礎学習程度で構いませんので、progateなどを利用して基礎学習のステップをさらっと1週間で終えてしまいましょう。

 

必要以上に取り組み出すと、次は何をしよう、この後は何をしようと多くの課題を抱えすぎてしまうので、あくまで基礎固めの部分で3つのHTML・CSS・pythonを理解しておきましょう。

 

のちにご紹介するブログサイトにて、webフレームワークであるDjangoを利用したWEBアプリ開発が行えるので、そこで本来の目的を達成しましょう。

 

ご紹介したくなるぐらい初学者にとって完成度が高いものになりますので、WEBアプリの機能実装やデプロイ(ネット上に公開する事)を学ぶことが出来ます。

 

また、説明もとても優しく解説されており、都度理解するにはありがたいものになっています。

DjangoBrothersという有益なサイトをご紹介

DjangoBrothersはPython学習あるいはWEBアプリ開発の基礎を学びたいという方にオススメする学習サイトになります。

 

https://djangobrothers.com/

 

名前の通り、pythonにおけるwebフレームワークであるDjangoでのアプリ開発を目的としたチューリアルサイトであり、アプリを開発する上での基礎的な概念や応用まで幅広く学習を行う事ができます。

 

こちらはPython限定になっていましますが、全て無料でサービスが提供されています。

 

筆者がDjangoBrothersをオススメするのは以下になります。

 

・プロダクトベースで学習ができる

・解説が丁寧

 

プロダクトベースで学習できる

DjangoBrothersでは、初めにどういったものを作成するのか把握した後に学習を進めていくので、自分が今何をやっているのか脱線しにくくなっています。

 

書籍などでの学習ではインプットばかりで「これがどう使われるんだろう、、」と疑問を持ちながら学習を進めていくことも多々あるかと思います。

 

ですが、こちらの学習サイトでは作りながら学べるので、学習効率もよくモチベーションの維持しやすいです。

解説が丁寧

プログラミング初学者がアプリ開発と聞くと、「自分には難しそう、、」とハードルが高く感じてしまいそうですが、DjangoBrothersでは初心者でも分かりやすく丁寧に解説されています。

 

コードの解説だけでなく、ファイルの作成やモジュールの互換性を保つ仮想環境の構築方法などPCの操作方法も記載されているので、挫折しにくい配慮が徹底しています。

 

筆者はProgateなどでPythonの基礎がある程度理解できて次のステップにこちらの学習サイトに手をつけることをオススメします。

2週間を使って簡単なアプリを作ること

今回ご紹介したブログサイトでのプロダクトベースのチュートリアルですが、、、

 

・Djangoによるブログサイト構築

・Djangoによるメモアプリ開発

・Djangoによる写真投稿アプリ開発

 

これらを解説丁寧に学んでいくことが出来ます。

 

筆者もDjangoを利用してタスク管理アプリを開発した経験がありますが、これほど丁寧に解説しながら記事にはとてもできないと断念していました。。。

 

そしたら、このレベルのものを見事ブログサイトで公開していたので、個人的に敗北感を感じます笑

 

だからこそ、それだけのクオリティをここまで分かりやすく解説しているので、素晴らしいサイトだと感じ、ご紹介させていただきました。

 

おそらく、WEBアプリ開発あたりからスクールや教材を検討している方もいるかもしれませんが、このサイトから学習の幅を広げてから検討してみてはいかがでしょうか?

Pythonに特化した学習を進めたい人へ

筆者自身は、Pythonista(Python専門エンジニア)としてプログラミング言語Pythonを利用していますが、これには取り組む理由があります。

プログラミングの世界では、IT業界に深く関わる技術的トレンドがあります。

日夜新しい製品・サービスが開発されていく中で、需要のあるプログラミング言語を扱わなければなりません。

トレンドに合わせた学習がプログラミングにおいても重要となるため、使われることのないプログラミング言語を学習しても意味がありません。

こういった点から、トレンド・年収面・需要・将来性などを含め、プログラミング言語Pythonは学習対象としておすすめとなります。

オンラインPython学習サービス – 『PyQ™(パイキュー)』

「PyQ™」は、プログラミング初心者にも優しく、また実務的なプログラミングを段階的に学べることを目指し、開発されたオンラインPython学習サービスです。

Pythonにおける書籍の監修やPythonプロフェッショナルによるサポートもあり、内容は充実しています。

技術書1冊分(3000円相当)の価格で、1ヶ月まるまるプログラミング言語Pythonを学習することができます。

特に、、、

・プログラミングをはじめて学びたい未経験者

・本、動画、他のオンライン学習システムで学習することに挫折したプログラミング初心者

・エンジニアを目指している方(特にPythonエンジニア)

かなり充実したコンテンツと環境構築不要なため、今すぐにでも学び始めたい・学び直したい、Pythonエンジニアを目指したい人におすすめです。

オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」
※技術書1冊分の価格から始めて実務レベルのPythonが習得できます

【おすすめ】Python学習サイトPyQが初心者に選ばれる理由

2020.03.07

 

おすすめしたいプログラミング学習プラットフォーム

ここまでの解説の中で、「それでも何を作り始めればいいか検討がつかない。。」という人もいらっしゃるかもしれません。

そのほかにも、アプリ開発を幅広く確認した上で取り組みたい人もいると思います。

当然、独学・未経験から始める人も少なくないので、確認することはとても大切です。

また、プログラミング学習においても、学習者によってはすでに学習対象とするプログラミング言語や狙っている分野が存在するかもしれません。

そのため、さらに費用を抑えてピンポイント学習に取り組みたいと考える人も少なくありません。

そこで費用を抑えた上でプログラミングに取り組みたい人へ、オススメしたいプログラミング学習プラットフォームを紹介していきます。

 

プログラミング学習プラットフォーム – Udemy

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームとなります。

世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスとなっており、Udemyは米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで日本ではベネッセが事業パートナーとして協業をしています。

<利用者実績>
受講者数:約3000万人
講師数:約42000人
講座数:約10万

 

お手頃な価格帯の豊富なコンテンツ

1講座あたり数千~数万円程度で実践的なスキルアップが可能となっています。

講座は一度購入すれば視聴期限なく受講することができます。

また、30日返金保証もついているので安心して始めることができます。

 

学びやすい多彩な機能

0.5~2倍の変速機能で自分のペースで受講を可能にする機能や、専用アプリを利用することでスマホからオフライン環境でも学習対象となる講座の視聴が可能です。

また、講師にアプリ・サイト等の直接掲示板から質問ができるため、疑問を解決し自学自習をサポートしています。

 

どんな人が対象者になるのか?

 

Udemyを検討するにあたって、次のような内容で悩んでいるあるいは目的としている人にオススメすることができます。

・習得したいプログラミングスキルが明確で、年収アップのために学習しているエンジニア

・テクノロジー、ビジネスに関するスキルアップに関心が高い人(特にAI・機械学習を学んでスキルアップを検討されている人)

・Adobeのソフトなどウェブデザインを学びたいと考えている人

・仕事に関連して、スキル獲得や資格取得が必須な人

・転職・再就職・副業のために自己投資を検討している人

これらの内容に当てはまる人は、利用しやすい環境が整っています。

 

Udemyの主要コース

Udemyには数多くの講座ありますが、分野ごとに学習対象を区分けしておきましょう。

登録してすぐにでも学習が始められるので、特化した分野を以下にまとめておきます。

プログラミング学習は時間を無駄にせず、素早く学習を始めることも大切なので、一分一秒でも習得したいプログラミングスキルに時間を費やしましょう。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy
※講座数10万の中から取り組みたいものが分野別・レベル別で見つかります

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座
※実践的なPythonスキルを身に付けたい人におすすめ

 



ABOUTこの記事をかいた人

sugi

大学卒業後、IT企業に就職を果たす。システム開発・人工知能に触れながら大手企業と業務をこなす。2年半後脱サラし、フリーランス活動経験を経て 2019年2月から起業し、今に至る。 自社サービス及び製品を開発、ブログ収入、クラウドソーシングなど、多方面で売り上げを立てている。